After おばあちゃまのパール色々

tatuta-after

前回のBeforeの状態からボリュームのあるリメイクたちの出来上がり。
(価格はその時の加工賃・地金代です。同じご注文をいただいても
必ずしも全く同じではないことをご了承ください。)


それぞれのアイテムについて。

①ロングネックレスからパール1粒を使ってシンプルなネックレスを(お姉様用)
IMG_6024-b
シンプルなデザインなので、これはK18のチェーンが
ほとんどを占めるといってもいいくらいです。ただ、元ある穴を大きく開け直す際に
割れやすいので、注意とお客様のご了承をいただくタイプの加工です。
今回はロングネックレスでだいぶ数に余裕があったので安心して加工できました。
スライドチェーンといって長さの微調整を非常に細かく出来る金具を配した45cmの
やや長めのチェーンをつけて¥21,000でした。ニットの上からだとちょっと長め、便利です。
ここでは今ひいらぎでお出ししている直結のパール1粒ネックレスよりも重さのあるデザインのチェーンを使っています。

②ロングネックレスから2粒使って揺れるピアスを(お姉様用)
IMG_6028-b
揺れるピアスの長さは6cmがいい、というオーダーのもと
パールを先端に付けた穴塞ぎ部分をどうするかについて迷われました。
何のデザインもないK18のTピンならば¥1,500程度☆や四角、ハートなどの
形で塞ぐならば¥2,500程度、メレダイヤ付きの穴塞ぎにするならば¥6,000程度になることをお伝えし、
結果シンプルなTピン(画像パール底面の丸い金金具部分)で塞いで合計で¥12,000。

③タイタックのパール1粒を使って周りを金で取り巻いたペンダントトップを(妹様用)
IMG_6025-b
チェーンは最初のネックレス同様スライドチェーンの45cmですが、
パールの周りを取り囲むように型を作成したので型代がかかりました。
せっかく撮影したのに正面から抑えたので型の形が分かりにくくてごめんなさい
どれでもそうですが、オリジナルで型を作ったりするのは多少費用がかかります。
その分パールや石のサイズに合わせたぴったりのものを作ることが出来るので
特別感は増します。これは最終的に¥52,500となりました。

④カフスのペアを使ってフープチェーンピアスを(妹様用)
IMG_6015-b
ごくプレーンなフープのピアスと、それに合わせたK18の金具でのパールチャームです。
フープピアスだけで使っても、他のチャームも通しやすいタイプなので、長く使える体裁。
これも職人の作業としては費用は抑えられ、¥18,000でした。

⑤ロングネックレスからオールノットで糸組みをした38cmと40cmのネックレスを(姉妹様用)
IMG_6012-b
オーダーのよいところは、細かいサイズ調整や仕様の変更をかけられるところです。
お姉様はやや長めの40cm、妹様は38cmでシルバーのクラスプ(留め具)もそれぞれデザインを
お選びいただきました。糸の組み直しとクラスプの代金で¥14,000(2本)でした。

⑥タイタックの1粒を使ってパールネックレスを(お母様用)

IMG_6019-b
IMG_6022-b
お母様用のネックレス。
若い方は本当にデザインのシンプルなものを着けていてもアンバランスになりませんが、
ある程度年齢を重ねると、ある程度の金属の分量といいますか、
少しはデザインが入っていた方がバランスがいいようです。
というわけでパールとチェーンを繋ぐチャーム部分にデザインを施し。
同じように1粒パールを使ってネックレスを、といっても三者三様となりました。
そしてこれは上記のご姉妹のチェーンとは異なる種類のチェーンを使っており、
引き輪自体も違うものにしています。というのもお母様は少し手が不自由で、
チェーンの引き輪などで困られることが多いと伺っておりましたので、引き輪は通常のタイプのものより
着用し易いものを、そして受けとなる金具側も大きな穴のものにしました。
(引き輪は特許だそうです、なるほどこういう分野で特許を取る訳ですね)
一般のものよりもだいぶ引き輪が大きく出来ていて楽につけることができる金具です。
最終的に¥59,000となりました。

最後に、beforeのときのカフスなどの地金がだいぶあったので買取をして差し引き。
これが皆様思っていたより助けになる額なのです、意外にも。
金は本当に今高いです。そしてまだしばらくは高いままのような雲行きです。

Before / After

396388_294842720565019_100001178802988_765523_1167997222_ntatuta-after
今回はおしなべてどれもシンプルで飽きのこないデザインにリメイクされたので、長く広くお使いいただけると思います。
とはいえ、世代によってチェーンの長さや種類などに好みの差がでるのは当然。
洋服が年齢によって似合うものが違うように、ジュエリーにも適当なボリューム感というものがあります。
同じシンプルでも20代のシンプルと50代のシンプルは違う、ということです。
パッとしない、と思いかけていたネックレスでもチェーンを変えてみるだけで意外とまたするようになったり。
細かいメンテナンスが心地よさをだいぶ左右するのがこういう身につける小さなものの特徴です。

○十歳代、が変わるタイミングは自分の身につけているアイテムを一度見直すいい機会です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

【店舗のお知らせ】イベントなどで臨時休業をいただくことがあります。
ツイッターか、お問い合わせでご確認ください。

  • 2017/11/01 11/1−11/14中川政七商店(銀座SIX・仙台SPAL)にてひいらぎのお念珠オーダー会を開催しております。
  • 2017/10/07 芸工展コア期間が始まりました。ひいらぎの”大野舞 原画展”は22日までです。
  • 2017/10/01 ”つながりの念珠”のオンラインおよび千駄木での発売を開始いたしました。

After おばあちゃまのパール色々

tatuta-after


前回のBeforeの状態からボリュームのあるリメイクたちの出来上がり。
(価格はその時の加工賃・地金代です。同じご注文をいただいても
必ずしも全く同じではないことをご了承ください。)


それぞれのアイテムについて。

①ロングネックレスからパール1粒を使ってシンプルなネックレスを(お姉様用)

シンプルなデザインなので、これはK18のチェーンが
ほとんどを占めるといってもいいくらいです。ただ、元ある穴を大きく開け直す際に
割れやすいので、注意とお客様のご了承をいただくタイプの加工です。
今回はロングネックレスでだいぶ数に余裕があったので安心して加工できました。
スライドチェーンといって長さの微調整を非常に細かく出来る金具を配した45cmの
やや長めのチェーンをつけて¥21,000でした。ニットの上からだとちょっと長め、便利です。
ここでは今ひいらぎでお出ししている直結のパール1粒ネックレスよりも重さのあるデザインのチェーンを使っています。

②ロングネックレスから2粒使って揺れるピアスを(お姉様用)

揺れるピアスの長さは6cmがいい、というオーダーのもと
パールを先端に付けた穴塞ぎ部分をどうするかについて迷われました。
何のデザインもないK18のTピンならば¥1,500程度☆や四角、ハートなどの
形で塞ぐならば¥2,500程度、メレダイヤ付きの穴塞ぎにするならば¥6,000程度になることをお伝えし、
結果シンプルなTピン(画像パール底面の丸い金金具部分)で塞いで合計で¥12,000。

③タイタックのパール1粒を使って周りを金で取り巻いたペンダントトップを(妹様用)

チェーンは最初のネックレス同様スライドチェーンの45cmですが、
パールの周りを取り囲むように型を作成したので型代がかかりました。
せっかく撮影したのに正面から抑えたので型の形が分かりにくくてごめんなさい
どれでもそうですが、オリジナルで型を作ったりするのは多少費用がかかります。
その分パールや石のサイズに合わせたぴったりのものを作ることが出来るので
特別感は増します。これは最終的に¥52,500となりました。

④カフスのペアを使ってフープチェーンピアスを(妹様用)

ごくプレーンなフープのピアスと、それに合わせたK18の金具でのパールチャームです。
フープピアスだけで使っても、他のチャームも通しやすいタイプなので、長く使える体裁。
これも職人の作業としては費用は抑えられ、¥18,000でした。

⑤ロングネックレスからオールノットで糸組みをした38cmと40cmのネックレスを(姉妹様用)

オーダーのよいところは、細かいサイズ調整や仕様の変更をかけられるところです。
お姉様はやや長めの40cm、妹様は38cmでシルバーのクラスプ(留め具)もそれぞれデザインを
お選びいただきました。糸の組み直しとクラスプの代金で¥14,000(2本)でした。

⑥タイタックの1粒を使ってパールネックレスを(お母様用)



お母様用のネックレス。
若い方は本当にデザインのシンプルなものを着けていてもアンバランスになりませんが、
ある程度年齢を重ねると、ある程度の金属の分量といいますか、
少しはデザインが入っていた方がバランスがいいようです。
というわけでパールとチェーンを繋ぐチャーム部分にデザインを施し。
同じように1粒パールを使ってネックレスを、といっても三者三様となりました。
そしてこれは上記のご姉妹のチェーンとは異なる種類のチェーンを使っており、
引き輪自体も違うものにしています。というのもお母様は少し手が不自由で、
チェーンの引き輪などで困られることが多いと伺っておりましたので、引き輪は通常のタイプのものより
着用し易いものを、そして受けとなる金具側も大きな穴のものにしました。
(引き輪は特許だそうです、なるほどこういう分野で特許を取る訳ですね)
一般のものよりもだいぶ引き輪が大きく出来ていて楽につけることができる金具です。
最終的に¥59,000となりました。

最後に、beforeのときのカフスなどの地金がだいぶあったので買取をして差し引き。
これが皆様思っていたより助けになる額なのです、意外にも。
金は本当に今高いです。そしてまだしばらくは高いままのような雲行きです。

Before / After


今回はおしなべてどれもシンプルで飽きのこないデザインにリメイクされたので、長く広くお使いいただけると思います。
とはいえ、世代によってチェーンの長さや種類などに好みの差がでるのは当然。
洋服が年齢によって似合うものが違うように、ジュエリーにも適当なボリューム感というものがあります。
同じシンプルでも20代のシンプルと50代のシンプルは違う、ということです。
パッとしない、と思いかけていたネックレスでもチェーンを変えてみるだけで意外とまたするようになったり。
細かいメンテナンスが心地よさをだいぶ左右するのがこういう身につける小さなものの特徴です。

○十歳代、が変わるタイミングは自分の身につけているアイテムを一度見直すいい機会です。