Before おばあちゃまのパール色々

396388_294842720565019_100001178802988_765523_1167997222_n

Before パールのロングネックレスやタイピン、カフスなど


これまでにお受けしてきたリメイクの中から一例をご紹介します。

リメイクやオーダーで一番知りたいとご要望があるのは価格です。
その時の地金の相場や加工の工法によって
似たようなデザインでも微妙な違いで意外と幅が出るため一概には言いにくいのですが、
ここではできる限りその時の価格を記していきたいと思います。

お願いする場所によってかなり開きがあるのがオーダー。
それは設計や建築とも似ていますね。
町の工務店でも物理的に同じことは出来るけど、
設計事務所の方がセンスはある、とか。
ひいらぎでのオーダーがだいたいどの程度の価格帯なのかということを
知っていただくために凡その額を書いているので、ものによって、時期によって
変わってくることをご了承ください。

ひいらぎでは今ショールームも事務所兼となっているし、
世界観を表現した店舗や素敵な空間をご提供出来る訳ではないので
その分価格に転嫁せずオーダーを引き受けています。
ひいらぎのテイストが好きな方が前提なので、センスの点で問題が起きる事はあまりなく、
心配はしていません。ただ、これをこのままやっていくかはとても迷うところでもあります。
ひいらぎ本体の商品展開や仕事量もふまえて、無理のない範囲でご相談に乗らせていただきます。

オーダーやリメイクは手間がかかるしリスクが大きい。例えば石が外したら既に割れてしまっていた、ということも起こりうるわけです。
それでも続けるのは、私がとっても楽しいから。
一つの製品を職人達と作るより、オーダーやリメイクはずっと大変な分ずっと勉強になります。できれば細々と続けていきたいです。


えーと、話を戻して。

このリメイクをご依頼されたお客様のおばあちゃまはまだご健在ではあるのですが、
おうちの整理をされていたときに出てきたパールやカフスピンや諸々を孫娘たちに皆で使ってと。
どの家庭にも多かれ少なかれあるこの手のジュエリー、意外とめんどくさくなっちゃって箱にしまったままです。

その箱々から思い切って出してリメイクしようということに。

作成したアイテムは全部で6点。

①ロングネックレスからパール1粒を使ってシンプルなネックレスを(お姉様用)
②ロングネックレスから2粒使って揺れるピアスを(お姉様用)
③タイタックのパール1粒を使って周りを金で取り巻いたペンダントトップを(ご本人用)
④カフスのペアを使ってフープチェーンピアスを(ご本人用)
⑤ロングネックレスからオールノットで糸組みをした38cmと40cmのネックレスを(姉妹用)
⑥タイタックの1粒を使ってパールネックレスを(お母様用)

、書くだけで圧巻。
加工ボリュームとしてはそれほどではないのですが
3人分に変わっていくので数が6アイテムになりました。

日本の戦後のジュエリーにありがちなことではあるのですが
このロングネックレスは加工の途中で貝パール(模造真珠)であることがわかりました。
でも使う分には素材が劣化している訳でもなく状態も良かったですし、
何よりおばあちゃまの思い出の品を使い継いでいこうということでそのままリメイクすることに。

保証書があれば大丈夫と思われている方もいらっしゃいますが、その保証書が意外と。大手デパートのものでも。。。
昔の宝飾業界の方達のいい加減さというか、横着さには話をきくだに感心することがあります。
むしろその発想はクリエイティブかもしれない!ぐらい。

出来上がり写真は次の記事で。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

【店舗のお知らせ】イベントなどで臨時休業をいただくことがあります。
ツイッターか、お問い合わせでご確認ください。

  • 2017/11/01 11/1−11/14中川政七商店(銀座SIX・仙台SPAL)にてひいらぎのお念珠オーダー会を開催しております。
  • 2017/10/07 芸工展コア期間が始まりました。ひいらぎの”大野舞 原画展”は22日までです。
  • 2017/10/01 ”つながりの念珠”のオンラインおよび千駄木での発売を開始いたしました。

Before おばあちゃまのパール色々

396388_294842720565019_100001178802988_765523_1167997222_n


Before パールのロングネックレスやタイピン、カフスなど


これまでにお受けしてきたリメイクの中から一例をご紹介します。

リメイクやオーダーで一番知りたいとご要望があるのは価格です。
その時の地金の相場や加工の工法によって
似たようなデザインでも微妙な違いで意外と幅が出るため一概には言いにくいのですが、
ここではできる限りその時の価格を記していきたいと思います。

お願いする場所によってかなり開きがあるのがオーダー。
それは設計や建築とも似ていますね。
町の工務店でも物理的に同じことは出来るけど、
設計事務所の方がセンスはある、とか。
ひいらぎでのオーダーがだいたいどの程度の価格帯なのかということを
知っていただくために凡その額を書いているので、ものによって、時期によって
変わってくることをご了承ください。

ひいらぎでは今ショールームも事務所兼となっているし、
世界観を表現した店舗や素敵な空間をご提供出来る訳ではないので
その分価格に転嫁せずオーダーを引き受けています。
ひいらぎのテイストが好きな方が前提なので、センスの点で問題が起きる事はあまりなく、
心配はしていません。ただ、これをこのままやっていくかはとても迷うところでもあります。
ひいらぎ本体の商品展開や仕事量もふまえて、無理のない範囲でご相談に乗らせていただきます。

オーダーやリメイクは手間がかかるしリスクが大きい。例えば石が外したら既に割れてしまっていた、ということも起こりうるわけです。
それでも続けるのは、私がとっても楽しいから。
一つの製品を職人達と作るより、オーダーやリメイクはずっと大変な分ずっと勉強になります。できれば細々と続けていきたいです。


えーと、話を戻して。

このリメイクをご依頼されたお客様のおばあちゃまはまだご健在ではあるのですが、
おうちの整理をされていたときに出てきたパールやカフスピンや諸々を孫娘たちに皆で使ってと。
どの家庭にも多かれ少なかれあるこの手のジュエリー、意外とめんどくさくなっちゃって箱にしまったままです。

その箱々から思い切って出してリメイクしようということに。

作成したアイテムは全部で6点。

①ロングネックレスからパール1粒を使ってシンプルなネックレスを(お姉様用)
②ロングネックレスから2粒使って揺れるピアスを(お姉様用)
③タイタックのパール1粒を使って周りを金で取り巻いたペンダントトップを(ご本人用)
④カフスのペアを使ってフープチェーンピアスを(ご本人用)
⑤ロングネックレスからオールノットで糸組みをした38cmと40cmのネックレスを(姉妹用)
⑥タイタックの1粒を使ってパールネックレスを(お母様用)

、書くだけで圧巻。
加工ボリュームとしてはそれほどではないのですが
3人分に変わっていくので数が6アイテムになりました。

日本の戦後のジュエリーにありがちなことではあるのですが
このロングネックレスは加工の途中で貝パール(模造真珠)であることがわかりました。
でも使う分には素材が劣化している訳でもなく状態も良かったですし、
何よりおばあちゃまの思い出の品を使い継いでいこうということでそのままリメイクすることに。

保証書があれば大丈夫と思われている方もいらっしゃいますが、その保証書が意外と。大手デパートのものでも。。。
昔の宝飾業界の方達のいい加減さというか、横着さには話をきくだに感心することがあります。
むしろその発想はクリエイティブかもしれない!ぐらい。

出来上がり写真は次の記事で。