ダイヤの原石

nd

ナチュラルダイヤモンドシリーズのリング7点を入荷いたしました。

ナチュラルダイヤモンドとは、
ダイヤモンドを発掘してきてカットしただけのダイヤの原石です。
何度か入荷しているシリーズですが、
今回はファセット(切子面にカットされたもの)を揃えました。
赤めのインクルージョンを含んだもの、グレーホワイトの結晶が見えるものなど
色のバリエーションも違うタイプのものを選んでリングにしました。
お客様からのご要望を取り入れ、リングのバンド部分(手のひら側に来る場所)を
少し平たく作り、刻印を打てるようにデザインを多少変更しています。
ご希望の方は備考欄にお書き添え下さい。

過日の記事で雑誌掲載をお伝えしてから問合せの増えているナチュラルダイヤモンド。

前回も今回も鉱山はオーストラリアのアーガイル鉱山です。
アーガイル鉱山は世界有数のダイヤモンド鉱山として知られ、
リオティントという多国籍の鉱山会社の所有するところです。
発掘されたダイヤの中でも黄色やグレーのものなど色味の強いものは
このように何のトリートメントもせず、
ただただ自然から掘り出しカットしただけの状態で
ナチュラルダイヤモンドとして流通します。

トリートメント、というのは加熱や放射線照射、高温高圧処理などをして
色味やインクルージョンを取り除いたり、一般的な評価が高くなるよう
人工的な処理を施したもののことを言います。
いずれの処理にしても石に施すことで石はダメージを受けますし
厳密な意味でナチュラルではなくなりますが、
ルビー等のコランダム系の石はトリートメント技術がなければ
市場に出回るレベルのものはほとんどなくなってしまうので、
一概に否、としてしまうと宝石の楽しみが無くなってしまう、とも言えます。

ナチュラルダイヤモンドはいわゆる4cのダイヤモンドで見ると判定外なのですが、
磨いたり、加工を施したらとっても素敵な宝石になるかもしれない
夢のあるダイヤとして人気の高いダイヤです。
石そのものが希望や夢を感じさせてくれる唯一の宝石といってもいいかもしれません。

そして規格外なだけあって、
通常のダイヤモンドよりお求めやすい価格帯というのも魅力的です。

昔の日本では全く見られなかったのですが、
ブラックダイヤモンドやカラーダイヤモンドの認知が広まり、
少しずつですが日本でも見られるようになってきました。
個人的に最近この石がとても好きなので、
いい形とコンディションの石があれば仕入れて在庫として
持っておくようにしています。

ダイヤの原石およびローズカットダイヤ商品一覧ページ

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

【店舗のお知らせ】イベントなどで臨時休業をいただくことがあります。
ツイッターか、お問い合わせでご確認ください。

  • 2017/08/26 儀式のための念珠 ” つながりの念珠 ” を発売いたしました。
  • 2017/08/03 8/23−25は展示会のため千駄木店はお休みさせていただきます。
  • 2017/07/26 7/26−8/8「ひいらぎのお念珠 夏のオーダー会@東京&京都」
          於:中川政七商店 詳しくはこちら

ダイヤの原石

nd


ナチュラルダイヤモンドシリーズのリング7点を入荷いたしました。

ナチュラルダイヤモンドとは、
ダイヤモンドを発掘してきてカットしただけのダイヤの原石です。
何度か入荷しているシリーズですが、
今回はファセット(切子面にカットされたもの)を揃えました。
赤めのインクルージョンを含んだもの、グレーホワイトの結晶が見えるものなど
色のバリエーションも違うタイプのものを選んでリングにしました。
お客様からのご要望を取り入れ、リングのバンド部分(手のひら側に来る場所)を
少し平たく作り、刻印を打てるようにデザインを多少変更しています。
ご希望の方は備考欄にお書き添え下さい。

過日の記事で雑誌掲載をお伝えしてから問合せの増えているナチュラルダイヤモンド。

前回も今回も鉱山はオーストラリアのアーガイル鉱山です。
アーガイル鉱山は世界有数のダイヤモンド鉱山として知られ、
リオティントという多国籍の鉱山会社の所有するところです。
発掘されたダイヤの中でも黄色やグレーのものなど色味の強いものは
このように何のトリートメントもせず、
ただただ自然から掘り出しカットしただけの状態で
ナチュラルダイヤモンドとして流通します。

トリートメント、というのは加熱や放射線照射、高温高圧処理などをして
色味やインクルージョンを取り除いたり、一般的な評価が高くなるよう
人工的な処理を施したもののことを言います。
いずれの処理にしても石に施すことで石はダメージを受けますし
厳密な意味でナチュラルではなくなりますが、
ルビー等のコランダム系の石はトリートメント技術がなければ
市場に出回るレベルのものはほとんどなくなってしまうので、
一概に否、としてしまうと宝石の楽しみが無くなってしまう、とも言えます。

ナチュラルダイヤモンドはいわゆる4cのダイヤモンドで見ると判定外なのですが、
磨いたり、加工を施したらとっても素敵な宝石になるかもしれない
夢のあるダイヤとして人気の高いダイヤです。
石そのものが希望や夢を感じさせてくれる唯一の宝石といってもいいかもしれません。

そして規格外なだけあって、
通常のダイヤモンドよりお求めやすい価格帯というのも魅力的です。

昔の日本では全く見られなかったのですが、
ブラックダイヤモンドやカラーダイヤモンドの認知が広まり、
少しずつですが日本でも見られるようになってきました。
個人的に最近この石がとても好きなので、
いい形とコンディションの石があれば仕入れて在庫として
持っておくようにしています。

ダイヤの原石およびローズカットダイヤ商品一覧ページ