Yuruku

img_d434c983558198efe17aa1f201f71821

ひいらぎでは昨年秋から初めて商品をお店に置いていただいています。
yurukuという広島にある雑貨とカフェのショップです。

実はひいらぎではどこかのお店においていただくということをしていませんでした。
自分からお願いしたことはなく、これからもしないつもりでいました。
自分のいないところへいってしまうことに不安があったのだと思います。

これまでも小さな雑貨屋さんに置きませんかと
言っていただいたことはあったのですが
その時はなんとなくお断りしてしまっていました。
そもそも私自身にどういうお店に置いて欲しいという
イメージができていなかったので。
やりたくてもやれていないことがたくさんある中、
イメージの出来ていないところへまで手を出すべきではないと。
それが今回は、会ってみようかなと思い。

というのも、yurukuの来栖さんがひいらぎを見つけてくださったのは
12月のベビーリングをgoogleの画像検索から
見つけてイメージにぴったりだと問い合わせてきてくださったので
なんとも嬉しくなってしまったのでした。私も検索してみたけど上手く見つけられず。。
あとは私自身が子どもを産んだ後で、今までのようには
動けなくなっていたことでひいらぎの方向性を見直そうと
考え始めていたタイミングでもありました。

昨年初夏の頃だったでしょうか。
来栖さんが広島からやってきてくれました。
私より5つくらい年下だったかな、とても感じのいい素敵な女性で
これから作ろうとしているお店のコンセプトシートを見せていただいたり、
どういう思いがあってここに至るのか、好きなものの話等をしました。

初対面ではあったけど、どういうお店に置いていただくかは
ひいらぎにとってもイメージに関わる大事なことだったので、結構遠慮なく聞きました。
コンセプトシートに、私もいいなと思っていたものが
色々あったので、感覚的な近さも確認できてよかったです。

でも好きなものがあうことよりももっと大事なことが確認できたので
お取引したいと思いました。

若い女の子で、カフェや雑貨屋さんをやりたいと思う人は
辛い表現をするならば正直五万といます。
でも実際やるためにノートを10年近くにわたり10冊以上も書き溜めて、
そのために自分が今何を勉強したりどういう働き先を選ぶべきかを
考えて実際動く人は、ほとんどいないような気がします。
続けるって難しいこと、やりたい気持ちをキープするってエネルギーのいること。
そのためにお金を貯めるとか、そういう現実的なことも含め。
だからといって必ずしもそうする人が成功するかといえばそうではないかもしれないけど、
少なくとも私はそういう持続力を持った人は信頼できると思っています。


来栖さんと話していて彼女はそういう人だとわかったし、
「最初は自分もイメージ先行で、どういう食器でやりたいとか
そういうことばっかりだったんです。でも、雑貨屋さんとかで働くうちに
実際のオペレーションのことに目が向くようになってきました。
最初の頃のノートは今見返すとイメージのことばかりでした。」
と言っていたのが、私の中では一番好きなことでした。

そんなわけでひいらぎはyurukuさんに置いていただくことになりました。
img_746d9f87c87b1f62e9703392a99e4157
美味しそう!
img_1f7ed1c5b686fdc6f1be113101b78368
2歳児を抱えての身、そうそう広島にはいけず
行ってみたいなーという気持ちを持ちながら
日記をちょこちょこと見させてもらう日々が続いていますが
今年中に是非私もお邪魔しようと年初の目標の一つにしました。

yuruku  http://yu-ru-ku.com/
————————————————
広島市中区舟入幸町21-21-201(白い3階建てのビル)
市内電車江波線「舟入幸町」が最寄駅です。
駐車場はありません。近くの¥100パーキングをご利用ください。

open:火・水・木・金・土の13:00~18:00
close:基本的に日・月・祝
————————————————

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

【店舗のお知らせ】イベントなどで臨時休業をいただくことがあります。
ツイッターか、お問い合わせでご確認ください。

  • 2017/11/01 11/1−11/14中川政七商店(銀座SIX・仙台SPAL)にてひいらぎのお念珠オーダー会を開催しております。
  • 2017/10/07 芸工展コア期間が始まりました。ひいらぎの”大野舞 原画展”は22日までです。
  • 2017/10/01 ”つながりの念珠”のオンラインおよび千駄木での発売を開始いたしました。

Yuruku

img_d434c983558198efe17aa1f201f71821


ひいらぎでは昨年秋から初めて商品をお店に置いていただいています。
yurukuという広島にある雑貨とカフェのショップです。

実はひいらぎではどこかのお店においていただくということをしていませんでした。
自分からお願いしたことはなく、これからもしないつもりでいました。
自分のいないところへいってしまうことに不安があったのだと思います。

これまでも小さな雑貨屋さんに置きませんかと
言っていただいたことはあったのですが
その時はなんとなくお断りしてしまっていました。
そもそも私自身にどういうお店に置いて欲しいという
イメージができていなかったので。
やりたくてもやれていないことがたくさんある中、
イメージの出来ていないところへまで手を出すべきではないと。
それが今回は、会ってみようかなと思い。

というのも、yurukuの来栖さんがひいらぎを見つけてくださったのは
12月のベビーリングをgoogleの画像検索から
見つけてイメージにぴったりだと問い合わせてきてくださったので
なんとも嬉しくなってしまったのでした。私も検索してみたけど上手く見つけられず。。
あとは私自身が子どもを産んだ後で、今までのようには
動けなくなっていたことでひいらぎの方向性を見直そうと
考え始めていたタイミングでもありました。

昨年初夏の頃だったでしょうか。
来栖さんが広島からやってきてくれました。
私より5つくらい年下だったかな、とても感じのいい素敵な女性で
これから作ろうとしているお店のコンセプトシートを見せていただいたり、
どういう思いがあってここに至るのか、好きなものの話等をしました。

初対面ではあったけど、どういうお店に置いていただくかは
ひいらぎにとってもイメージに関わる大事なことだったので、結構遠慮なく聞きました。
コンセプトシートに、私もいいなと思っていたものが
色々あったので、感覚的な近さも確認できてよかったです。

でも好きなものがあうことよりももっと大事なことが確認できたので
お取引したいと思いました。

若い女の子で、カフェや雑貨屋さんをやりたいと思う人は
辛い表現をするならば正直五万といます。
でも実際やるためにノートを10年近くにわたり10冊以上も書き溜めて、
そのために自分が今何を勉強したりどういう働き先を選ぶべきかを
考えて実際動く人は、ほとんどいないような気がします。
続けるって難しいこと、やりたい気持ちをキープするってエネルギーのいること。
そのためにお金を貯めるとか、そういう現実的なことも含め。
だからといって必ずしもそうする人が成功するかといえばそうではないかもしれないけど、
少なくとも私はそういう持続力を持った人は信頼できると思っています。


来栖さんと話していて彼女はそういう人だとわかったし、
「最初は自分もイメージ先行で、どういう食器でやりたいとか
そういうことばっかりだったんです。でも、雑貨屋さんとかで働くうちに
実際のオペレーションのことに目が向くようになってきました。
最初の頃のノートは今見返すとイメージのことばかりでした。」
と言っていたのが、私の中では一番好きなことでした。

そんなわけでひいらぎはyurukuさんに置いていただくことになりました。

美味しそう!

2歳児を抱えての身、そうそう広島にはいけず
行ってみたいなーという気持ちを持ちながら
日記をちょこちょこと見させてもらう日々が続いていますが
今年中に是非私もお邪魔しようと年初の目標の一つにしました。

yuruku  http://yu-ru-ku.com/
————————————————
広島市中区舟入幸町21-21-201(白い3階建てのビル)
市内電車江波線「舟入幸町」が最寄駅です。
駐車場はありません。近くの¥100パーキングをご利用ください。

open:火・水・木・金・土の13:00~18:00
close:基本的に日・月・祝
————————————————