1. HOME
  2. よみもの
  3. マスク(5/10追記あり)

マスク(5/10追記あり)

(5/10)毎週末の入荷について変更記述あり

普通に仕事をしているとマスクが適正価格で全く手に入らない昨今。
手元にある使い捨てマスクがあと何日分か、数えて不安になっていました。
この先数ヶ月で全てが収束することは難しいことが想像できる今、マスクと生きていく覚悟を決めねばなりません。

使い捨てじゃなく、何度でも使えて安心感のあるマスクが欲しい、ということで仲良しの内職さんにお願いして試作を始めました。最初はスタッフと数少ない周りの人たちの為に。ベースはHKMask。

HKMaskとは

香港の科学博士が発案した、自作できる布マスク。
今回のコロナウイルス対策として2月に公開し話題になりました。

他の手作りマスクと比較した際、外生地と内生地の間に挟むフィルター(上画像ではキッチンペーパーを挟んでいます)によっては、医療用マスクの標準であるN95マスクに近い機能性を発揮できる構造であること、そして押し洗いで洗え(洗い方は他の布マスク同様)、高熱のアイロンをしっかりと当てることでウイルスを死滅させることができるのだそうです。

著作権フリーでひな型を公開くださっています。針と糸のある方は以下サイトよりデータをダウンロードし、ぜひ自作してみてください。

香港の化学博士が発案、高機能DIYマスク「HK Mask」とは

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/column/00011/031000007/

試作をしてみて、耐久性や実用性を考えると少し変えたい箇所がわかりました。

HKMaskと変えたところ

・顎のライン
男女ともに顎のラインが日本人の標準体型では浮くことから、少し顎の浮きを抑えるようにラインを修正しました。紐なしでもフィット感は同様。

・マスク紐
HKマスクでは、材料マスク紐と書かれていますが、マスク紐では複数回の洗濯で伸びてしまったのでゴム紐に変えました。画像参照。
欲をいえば8mmがよかったのですが市場で手に入らず、現段階では10mmのゴム紐を用いています。その時々で最適なゴム紐を手配するようにしますが、基本の画像とかけ離れたものは届かないという範囲でご理解ください。これはその他の部材手配に関しても同様です。資材が本当に手に入らない。
(紐が長い/短いなどのご修理対応はご容赦ください、長さ等は顎のライン以外はHKMaskのひな型通りの標準サイズです)

・頭の後ろの紐
医療関係や介護関係の方向けに、より密着度の高まる「紐ありタイプ」もごく少量販売いたしますが、数が少ないです。そして呼吸が圧倒的に苦しいので、紐がない方が一般の方には現実的です。
資材が限られているため、必要のない方はぜひ「紐なしタイプ」をお願いします。紐なしも縫製としては紐を通せるようにしてあるので、不安な方はお手持ちの紐を通すなど。そしてゴムがきつかったり、洗濯するうちに替えたくなったらここの縦のラインに紐を通せるので紐を変えて使い続けられるのもポイント。

パターンは①マスク1(紐なし)②マスク1(紐あり)③マスク2(紐なし)④マスク2(紐あり)の4つ。マスク1はサイズが小さめなので小学生くらいからお使いいただけます。市販でいう小さめ女性用、みたいな感じです。

マスク1 紐なし(画像クリックで商品ページへいけます)@1,100
マスク1 紐あり(画像クリックで商品ページへいけます)@1,320
マスク2 紐なし(画像クリックで商品ページへいけます)@1,100
マスク2 紐あり(画像クリックで商品ページへいけます)@1,320

 製品
ひいらぎが作るこのマスクのどこがいいかというと、縫製のプロが作っているので安定感がすご、です。耐久性を高める為、裏にしか見えてこない細かい部分の縫いを補強していたりします。そういうことです。念珠もそうですが、同じように見えて違う、というのが好きなんです。

販売予定

4 / 19(日) A M 1 0 : 0 0 〜
4 / 26(日) A M 1 0 : 0 0 〜
5 / 3(日) A M 1 0 : 0 0 〜
5 / 10(日) A M 1 0 : 0 0 〜

オンラインストアにはすでに商品が掲載されておりますが、AM10:00より順次週の販売点数をアップいたします。5/10以降は欠品近くなりましたら追加で生産手配し、都度投入していきたいと思います。

生産
一旦売り切れたとしても材料手配→加工し、しばらくは継続して再入荷予定です。資材が手に入らなくなったら、あるいは市場に十分にマスクが販売されるようになったら役目を終えたとし、製造・販売を順次終了させていく予定でおります。手に入る素材で医療現場やオフィスユースに耐えうる仕様のものをお作りしますので、一回目と三回目など仕様が若干異なる場合もあります、ご了承ください。

配送
マスクのみの場合2点までであればスマートレターをお選びいただけます。3点以上はレターパックライトが配送の方への負荷が低いです。他の商品も合わせてご購入くださる場合はその他の配送方法をお選びください。

4/25追:同日12時までのお買い物であれば(価格の低い方の)送料を無料にいたします。そして合計金額が税込16,500円に達した時点でどちらの送料も無料!
マスクを携帯するにも最適な袋(座具)や春物の洗えるストールなんかもあります、ぜひ色々ご覧ください。クレジット決済後でもご調整可能です。

資材が高騰していることもありますが、内職さんや私たちが生き残っていくために少し利益をいただいております。ひいらぎの取り組みにご理解いただければご購入ください。(そしてよかったら、ひいらぎの念珠は素晴らしくオススメです。)

4/25追記 煮沸による洗い方実験

アレルギーの強い方のために、次亜塩素酸ナトリウムを使わず煮沸と敏感肌用洗剤での洗い方を試してみました。洗うときの注意としては、自分の分は1週間分など溜めて洗ってもいいのですが、家族の分を消毒するからといって一緒に洗うのはNGです。

1.マスク洗浄用の鍋かフライパンに湯を沸かし、マスクを5分ほど煮込む。

コロナや色んな憎しみを込めて、ぼっこぼこに煮込む。

2.普段使っている洗濯洗剤を薄めた水またはぬるま湯で洗い、すすぐ。

小さなパッドか、プラのパックの空き容器を使っても

3.すすぎ終わったら、鼻の針金部分を折り曲げすぎないよう軽く押し絞り、広げてタオルで挟んでバンバン叩いて脱水。

4.干す、あるいはアイロンをかけて滅菌完了。
(4/24米国土安全保障省の研究発表によると、直射日光で乾かすと数分でもウイルスの死滅に効果的とのこと。本気で本当かははっきりしない研究段階ではありますが、干せばいいなら干したいところですね。ステイホームだし。興味のある方はググってみてください)

関連記事