1. HOME
  2. よみもの
  3. 中糸のカット方法

中糸のカット方法

おまもりブレスは、四重に重ねた伸縮性のあるゴムを中糸として通してお作りしております。一本だけでも数十本の細い糸を撚ってできているゴム糸なので、通常のご使用の中で突然切れることはまずないと安心してお使いいただけます。

とはいえ、お使いになるうちに少しずつ糸は磨耗します。

これはスタッフが一年ほど使っていたもの。着用頻度ほぼ毎日、朝つけて夜お風呂に入る前に外す程度で、洗い物などは着用したまま行っていたので着脱回数は日に約2−3回でした。着脱時の引っ張る強さや石の穴口との相性もあるので一概には言えませんが、半年から一年ほど着用しておりますと少しずつ、カニかまのように細かく糸がささくれてきます。

こんな感じでぴよっと

このささくれが2−3箇所でしたら、ニッパーか小さなハサミなどで根元から切ればまだしばらくお使いいただけます。

珠と珠を折るようにして中糸の根元に近い部分をカット

ささくれが5箇所以上になってきたら、組み替えのサインです。ご自分でブレス用のゴムで組み替えていただいても構いませんし、ひいらぎでも組み替え可能です。

ひいらぎでの組み替えサービスのご案内はこちら

関連記事