1. HOME
  2. 座具

座具

カジュアルでもフォーマルでも、大切なお念珠を守ってくれる座具

「座具」(ざぐ)は元々、読経などの際にお念珠を置いておく小さな正方形の座布団の仏具でした。現在は仏具として一般の方が使うことはほぼありませんが、ひいらぎではこの「座具」の形や使い方を踏襲した数珠入れを作り、座具という名前をいただきました。普段は数珠入れとして、読経の際には正方形に広げて本来の座具としてもお使いいただけます。

正式な葬儀の場では無地面を、それ以外の仏事や旅行・日常のお守りとして持ち歩くときには柄面を表に。リバーシブルで使えるよう金具はなくし、すべりにくいベロアの紐を使用しております。くるりと巻きつけて最後にひと結びするだけ。表裏共にカジュアルなコットン地を使っているため、洗濯も可能です。

定番柄は、老舗呉服店の着物柄などを手がけるバティック作家フジモトヤスヨさんにお願いし、ひいらぎらしく愛嬌のあるクジャクとハスの柄を作っていただきました。色柄は3色、お使いいただく念珠に合わせてお選びください。(本店ではその他にもリバティ柄など、限定柄のご用意がございます。)

2020.04
マスクやフィルターの持ち運びにも、座具は使えます。マチがなくかさばらないため、念珠だけでなくピアスやネックレスを入れても。

商品名
座具
サイズ
15×15㎝、紐の長さ50cm
素材
生地(綿100%) 紐( レーヨン85%、ナイロン15%)
洗濯
可(ネット使用)
オンラインストア